ご入会案内

ご入会メリット

(1)各種広告講座・セミナー活動による人材育成

広告業務に携わる方々への実務的な研修講座を開催しております。 講師陣は、広告界で活躍されているエキスパート。企業の教育・研修プログラムの一環としてのご利用も多く、また人脈形成にも有効です。

  1. 「実践広告スキルアップセミナー」(例年春に実施、午後からの二日間講座)
  2. 「秋のアドフォーラム」(例年秋に実施、午後からの半日講座)

(2)人的交流

当協会は、広告主・媒体社・広告会社/広告制作会社で構成される総合団体です。講座・事業・会合への参加を通じて、幅広い広告界に携わる多くの方々との豊かな人的交流にお役立てください。なお、毎年2月の定時総会では「会員」参加の総会終了後に、併せて、記念講演会と懇親会(ご招待)が開催され、約400名の多数の広告関係者の方々が交流、垣根を越えて親和をはかる有益な場となっています。

(3)著名な講師による講演会への優先的なご案内

2月の総会に伴う「記念講演会」、春・秋2回の「特別講演会」と、年3回の講演会にご参加いただけます。広告のみならず、経済・文化・スポーツ界など幅広い分野から話題の講師をお招きして開催するこの講演会は、会員の方々からも好評を得て当協会の事業の中でも大きな柱となっています。

(4)委員会・研究会活動の場での信頼性の高い情報の獲得

各委員会が実施する事業を通じて得られた調査データや広告法規マニュアル等、実務担当者に有益な数多くの情報がいち早く獲得できます。

(5)会報による情報獲得

機関誌「東京広告協会報」を年4回発行し、会員の皆様に定期的にお届けしております。協会活動の実施報告や広告業界全般に関する様々な情報をご提供しております。

(6)なお、この他にも

ご要望に応じて、会員企業や団体、学校(大学等)の研修の場への有益な講師候補の情報提供やご紹介等も可能で、様々の広告コミュニケーション関係のご相談に適宜応じることが出来ます。

(7)全広連の会員としてのメリット

東京広告協会の会員は、自動的に上部団体である公益社団法人 全日本広告連盟(全広連)の加盟会員ということになります。全広連は、全国37の地域広告協会で組織される全国的な総合広告団体であり、海外の広告団体との交流窓口でもあります。全広連会員としての以下のような様々なメリットをご活用ください。

国際交流活動を通した情報共有・ヒューマンネットワークの拡大

全広連は、アジア広告協会連盟(AFAA)に唯一加盟する日本の窓口となっております。 毎年3月にタイで開催されるアドフェスト(アジア太平洋広告祭)、2年に1度開催されるアドアジア(アジア広告会議)への参加研修ツアー等国際交流に力を入れております。会員企業の社員等の海外研修としても価値あるもので、ここで得られる情報およびアジアを始め世界から参加される国際企業とのヒューマンネットワーク獲得にぜひご活用ください。

全広連主催の各講座への参加

全広連は、各地で下記のような広告講座を各地域の広告協会と協力して長年に渡り実施しております。地域所属の社員の教育プログラムにもご活用いただけます。

  1. 「夏期広告大学」(例年5~6地区で開催)
  2. 「秋のシンポジウム」(例年2~3地区で開催)
  3. 全広連加盟の各地域広告協会主催の講座参加

全広連大会(全国大会)への参加

例年5月に開催しております広告人の総合的なコンベンションである「全広連大会」(約1,000名参加)のご案内をしております。開催地での様々な情報獲得をはじめ、この機会に全国の広告人との交流にご活用ください。

全広連名鑑

全広連に加盟されている各地域広告協会の全会員の名簿を年一回発行しております。年間広告費の推移や様々な広告情報、広告関係団体の連絡先も記載されている当年鑑は、利用価値が極めて高いものです。

機関誌「全広連」による情報獲得

機関誌「全広連」を年6回お届けしております。全国の協会活動報告のみならず、マーケティングやメディアに関する密度の高い情報をご提供しております。ぜひ業務にお役立てください。

「広告界合同年賀会」へのご案内

毎年恒例で、全広連を含む主要な広告関係全30団体共催の「広告界合同年賀会」(会場:帝国ホテル2階「孔雀の間」)が、正月早々に開催されます。毎回、広告主、媒体社や広告関係会社、関連団体のトップから現場責任者等のキーマンの約1,600名の多数が参集する、価値ある交流、懇親の場となっています。
全日本広告連盟は、この合同年賀会の主幹事のひとつとなっており、その中核協会の東京広告協会では、その会員社他の関係者の皆様方へこの幅広い広告関係者が多数参集する価値ある交流の場についても、いち早くご案内をさせて頂きます。