協会の活動

実践広告スキルアップセミナー

会員・一般を問わず、広告業並びに広告主及び媒体社の広告関連部署で働く幅広い層を対象として、広告ビジネスにおける重要課題への理解促進と問題解決への気づきの提供をテーマに、実務上必要となる広告の最新知識を総合的に取得してもらうための実践的セミナーです。
講師は、広告各部門の第一線で実務に取り組んでいるエキスパートが務めます。
(担当委員会:業務委員会)

平成29年度

開催日時 平成29年7月12日(水)、13日(木)
13:00~17:20
全体
テーマ
今こそオーディエンス・ファーストへ
―広告デリバリーとエンゲージメント深化を目指す―
会場 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル3階「龍田」
1日目
テーマ オーディエンスの変化を知る。
デジタルデータ活用を含めて、各種メディアとオーディエンスの
関係性の今後を考える
13:00-13:50 【ガイダンス】
 ―オーディエンスの多様化と業界動向―
 ㈱電通 電通総研 奥律哉氏 (アンカーマン)
14:00-15:00 【データ視点】
 ―データの整備・充実化と効果的な使用/
  テレビメディアにおけるデジタルとの連携強化へのソリューション―
  ㈱電通 野田大樹氏
15:10-16:10 【メディア事業社視点】
  ―出版ビジネス界におけるデジタル化と今後の展望―
 ㈱集英社 小林桂 氏
16:20-17:20 【広告主企業視点】
 ―広告主はコミュニケーションのデジタルシフトにどう向き合うか―
 資生堂ジャパン㈱ 小出誠 氏
2日目
テーマ 旬なメディアコンテンツを生み出す各界のプロデューサーによる独自のコンテンツ論
13:00-13:20 【ガイダンス】
 ―刺さるコンテンツで絆をより深め、エンゲージメント深化を目指す―
  ㈱博報堂DYメディアパートナーズ 嶋田三四郎 氏(アンカーマン)
13:30-14:20 【テレビ番組コンテンツ視点】
 ―受け手と“共犯関係”を作れるコンテンツとは?オーディエンスをわかすツボ―
 ㈱テレビ東京 佐久間宣行 氏
14:30-15:20 【ラジオ番組コンテンツ視点】
 ―ラジオ番組、そしてラジオを越えた次世代オーディエンスグリップ術―
 ㈱エフエム東京 森田太 氏
15:30-16:20 【新聞メディアコンテンツ視点】
 ―The New York Timesが若者を引き付ける理由―
 ニューヨーク・タイムズ・ジャパン合同会社 湯下滋央 氏
16:30-17:20 【デジタルコンテンツ視点】
 ―デジタル界における動画コンテンツの魅力と可能性―
 SHOWROOM㈱ 前田裕二 氏
過去の講演はこちら