協会の活動

秋のアドフォーラム

広告関係の中堅社員一般を対象に、そのスキルアップを目的に広告業界及び社会の最新動向をふまえながら、業務のヒントになるテーマ・内容により行う実践的セミナーです。

生活者とのコミュニケーションを通じて、商品のみならず企業、ブランドとライフスタイルについての信頼性ある情報を「伝わる」ように合理的に提供していくための実務能力を身につけ、実際の業務の中でその能力を発揮してもらうことにより、企業及び消費者の社会的責任、公正かつ自由な経済活動及び地域社会の健全な発展を推進し、一般市民の文化的な生活の向上に貢献する広告がより多く送りだされることを最終目的としています。

講師は、広告主企業の宣伝部等で実務に取り組んでいるエキスパートが務めます。

(担当委員会:業務委員会)

終了しました
    

令和元年度

開催日 令和元年12月9日(月)
時間 13:00~16:00(開場12:30)
会場 コートヤード・マリオット銀座東武ホテル2階「桜」
テーマ 広告担当部門の組織と人材をどう考えるか
~デジタル化時代の広告担当部門の役割と組織の変化、
人材について各社の取り組みから今後のあり方を考える~
第1部 コーディネーターによる解題
スピーカーによるプレゼンテーション
第2部 トークセッション及びQ&A
※それぞれの時間は調整中
スピーカー 立山 昭洋(たてやま あきひろ)氏
花王㈱ 
マーケティング創発部門メディア企画部長

木下 淳(きのした きよし)氏
Sansan㈱
Sansan事業部マーケティング部マネージャー

一色 昭典(いっしき あきのり)氏
富士フイルム㈱
e戦略推進室マネージャー マーケティンググループ統括

立山氏      木下氏     一色氏     丸岡氏
コーディネーター 丸岡 吉人(まるおか よしと)氏
跡見学園女子大学
マネジメント学部教授
参加費 会員・会員社 6,000円
一般     8,000円
学生     1,000円
PDF版ご案内 令和元年度東京広告協会アドフォーラムのご案内[PDF]
Excelフォーム 複数人申込フォーム[Excel]